ファクトチェック情報

検証対象

ワクチンの中身(括弧内は副作用)はマイクロチップ(洗脳)・放射性同位体(体内被ばく)・組み換え遺伝子配列(ミュータント化)・塩化カリウム(安楽死用の劇薬)・DHMO(Dihydrogen Monoxide)(爆発)

2021/3/30ごろ、Twitterで拡散

誤り


BuzzFeed Japanの検証結果(07/02)

(こびナビの医師の指摘)ワクチンの製造過程や内容物は公開され、複数の専門家の評価を受けているが、ワクチンにはマイクロチップや放射性物質は含まれていない。DHMOはもともと、ワクチンに関するデマを揶揄する人々がインターネット上で拡散したジョークの一種で水のことであり、もちろんワクチンの成分にも含まれている。塩化カリウムが含まれているという主張も事実だが、それによって健康に影響が出るとは考えにくい。

(2021.07.02)

情報提供する

⾮会員のコメントは承認制です。不適切な情報提供と判断した場合は、⾮表⽰とさせていただきます。
このページでの掲載を希望しない⽅は、「⾮公開希望」と明記するか、⼀般通報ページから情報提供してください。

お名前 *

png,jpgのみ対応

©2020 - FactCheck Navi powered by FIJ