ファクトチェック対象

感染が疑われるクルーズ船下船の香港人が多数羽田空港で過ごした

香港公共放送rthk、2020年2月22日

ファクトチェック結果

判定留保

厚労省対策本部の担当者によると、18人が下船許可証を持参していなかったためチャーター便の搭乗を拒否され、羽田空港で過ごした後、別便で帰国したことは事実だが、感染者との濃厚接触のあった人ではない。担当者の説明は詳細で、事実と異なることを言っているとは考えにくいが、その説明が正しいと断定することも困難。

[新型肺炎FactCheck] 「感染が疑われるクルーズ船下船の香港人が多数羽田空港で過ごした」との中国報道は本当か?【InFact】(2020.3.27)

InFact

情報提供する

このファクトチェック結果に関して有益な情報をお持ちの方はご提供ください(コメントは承認制)。それ以外の情報提供は⼀般通報ページからお願いします。

お名前 *

png,jpgのみ対応

©2020 - 2021 FactCheck Navi powered by FIJ