ファクトチェック情報

検証対象

電子レンジで加熱した食品は放射線を含むため、日本政府が使用禁止へ 中国と韓国も禁止へ

2019/6頃、台湾で拡散

誤り


台湾ファクトチェックセンターの検証結果(06/25)

 韓国の科学技術情報通信部が5月末に発表したニュースリリースによると、電子レンジを含む37種類の家電製品の電磁波は、健康被害はない。電子レンジを使用禁止とする情報もない。  専門家と食薬署(訳注:厚生労働省の医薬・生活衛生局と相当)によると、正しく電子レンジを使えれば、非電離放射線は健康被害がない。  したがって、「電子レンジで加熱した食品は放射線を含むため、日本政府が利用禁止へ 中国と韓国も禁止へ」は誤情報である。

(2019.06.25)

情報提供する

⾮会員のコメントは承認制です。不適切な情報提供と判断した場合は、⾮表⽰とさせていただきます。
このページでの掲載を希望しない⽅は、「⾮公開希望」と明記するか、⼀般通報ページから情報提供してください。

お名前 *

png,jpgのみ対応

©2020 - FactCheck Navi powered by FIJ