ファクトチェック対象

電子レンジで加熱した食品は放射線を含むため、日本政府が使用禁止へ 中国と韓国も禁止へ

2019/6頃、台湾で拡散

ファクトチェック結果

誤り

 韓国の科学技術情報通信部が5月末に発表したニュースリリースによると、電子レンジを含む37種類の家電製品の電磁波は、健康被害はない。電子レンジを使用禁止とする情報もない。  専門家と食薬署(訳注:厚生労働省の医薬・生活衛生局と相当)によると、正しく電子レンジを使えれば、非電離放射線は健康被害がない。  したがって、「電子レンジで加熱した食品は放射線を含むため、日本政府が利用禁止へ 中国と韓国も禁止へ」は誤情報である。

《誤り》ネット情報「電子レンジ加熱食品は放射線を含むため日本政府が使用禁止へ 中韓も」【Taiwan FactCheck Center】(2020.6.25)

台湾ファクトチェックセンター

情報提供する

このファクトチェック記事に関して有益な情報をお持ちの方はご提供ください。資料として画像も添付できます(コメントは承認制)。それ以外の情報提供は⼀般通報ページからお願いします。

お名前 *

png,jpgのみ対応

©2020 - 2022 FactCheck Navi powered by FIJ