ファクトチェック情報

検証対象

(コロナワクチンに含まれるシンシチンは)胎盤に影響を及ぼしたり、免疫反応に影響を及ぼすことで妊娠のプロセスを乱す

2020年末頃よりネット上で拡散

誤り


BuzzFeed Japanの検証結果(05/03)

(こびナビによれば)「ワクチン接種後の妊婦さんの流産率は一般より高くなく、ワクチン接種は流産を起こすことはありません」「シンシチン-1とコロナウイルスのスパイクタンパク質はアミノ酸の配列が同じ個所がわずかにありますが、類似性はそれ以外はなく、十分に違う構造であり、ワクチンでできた抗体がシンシチン-1を認識して胎盤を攻撃することはないと言えます」

(2021.05.03)

情報提供する

⾮会員のコメントは承認制です。不適切な情報提供と判断した場合は、⾮表⽰とさせていただきます。
このページでの掲載を希望しない⽅は、「⾮公開希望」と明記するか、⼀般通報ページから情報提供してください。

お名前 *

png,jpgのみ対応

©2020 - FactCheck Navi powered by FIJ