ファクトチェック情報

検証対象

ファイザー社が公表している研究計画書には、ワクチン接種者の息や汗など体液からスパイクタンパク質が放出され、妊娠中や妊娠計画中、授乳中の女性や乳児に有害事象を引き起こす可能性が示されている

2021/7、北條智彦氏による立憲民主号外版

誤り


BuzzFeed Japanの検証結果(07/15)

北條氏が根拠としているのは、臨床試験の「実施計画書」のことだとみられる。(以下、こびナビへの取材)この文章は、mRNAワクチンではない薬剤の臨床試験でも、妊婦を対象から除外する場合に使用される『定型文』の誤訳。実際には、ワクチン接種者の息や汗などの体液からスパイクタンパク質が放出されるという記載はなく、妊娠経過や胎児に悪影響を及ぼす可能性はほぼ考えられない。

(2021.07.15)

情報提供する

⾮会員のコメントは承認制です。不適切な情報提供と判断した場合は、⾮表⽰とさせていただきます。
このページでの掲載を希望しない⽅は、「⾮公開希望」と明記するか、⼀般通報ページから情報提供してください。

お名前 *

png,jpgのみ対応

©2020 - FactCheck Navi powered by FIJ