ファクトチェック対象

(コロナ)ワクチンは感染予防にはつながらず、あくまで重症化予防のために打つ

2021.1.20 デイリー新潮の記事

ファクトチェック結果

誤り

2つのmRNAワクチンの効果を検証した臨床研究では、発症予防効果はいずれも90%を超えた。ワクチンを打っていない人の発症率に比べ、打った人の発症率が90%以上減ったということを意味し、発症予防効果は高いと推定される。

新型コロナワクチン、「感染予防効果なし」は誤り。ワクチンの効果、副反応について専門家に聞きました【BuzzFeed Japan】(2021.1.25)

BuzzFeed Japan

情報提供する

このファクトチェック記事に関して有益な情報をお持ちの方はご提供ください。資料として画像も添付できます(コメントは承認制)。それ以外の情報提供は⼀般通報ページからお願いします。

お名前 *

png,jpgのみ対応

©2020 - 2022 FactCheck Navi powered by FIJ