ファクトチェック対象

民主党政権の時代に高校無償化まで実現した。現在も無償化になっている

2021.10.18 菅直人・元首相の発言

ファクトチェック結果

不正確

民主党政権時代、公立高校では授業料の無償化が実現されたが、私立高校などでは授業料と高等学校等就学支援金の差額が保護者負担となっていた。現在は、私立高校でも授業料が実質無償となる世帯が生まれたものの、支給条件を満たしていなければ一部負担、あるいは公立高校でも全額負担となる場合がある。

立憲民主党菅直人氏の発言「民主党政権の時代に、高校無償化まで実現しました。現在も無償化になってます」は“不正確”【Japan In-depth】(2021.10.27)

Japan In-depth

情報提供する

このファクトチェック記事に関して有益な情報をお持ちの方はご提供ください。資料として画像も添付できます(コメントは承認制)。それ以外の情報提供は⼀般通報ページからお願いします。

お名前 *

png,jpgのみ対応

©2020 - 2021 FactCheck Navi powered by FIJ