ファクトチェック対象

消費増税で社会保障の充実に使われたのは16%のみ。現政権は社会保障費を7年で4兆円削った

2019/7、山本太郎・れいわ新選組代表、政見放送

ファクトチェック結果

ミスリード

政府が消費増税分をすべて社会保障の充実と安定化に使うと約束したことや、社会保障の充実に使われたのは16%という指摘は間違いない。だが、増税分が社会保障「安定化」にも使われ、社会保障費全体が増えている点に触れていないため、社会保障費全体が削減されているとの誤解を与える可能性が高い。

検証 消費税(1) “増収の一部しか社会保障に使わず、7年で4兆円削減”は事実か?【ニュースのタネ】(2019.7.18)

ニュースのタネ

情報提供する

このファクトチェック記事に関して有益な情報をお持ちの方はご提供ください。資料として画像も添付できます(コメントは承認制)。それ以外の情報提供は⼀般通報ページからお願いします。

お名前 *

png,jpgのみ対応

©2020 - 2022 FactCheck Navi powered by FIJ