ファクトチェック対象

山手線の車内案内から中国語・韓国語の表示がなくなった

2020.8.6 Twitter投稿(画像)

ファクトチェック結果

誤り

JR東日本の回答によれば、通常時は日本語と英語による表示を用いており、過去に中国語と韓国語の表記を使っていたという事実はなかった。

「山手線の車内案内から中国語・韓国語の表示がなくなった」は誤り。ネットで拡散【Wasegg】(2020.8.23)

Wasegg

情報提供する

このファクトチェック記事に関して有益な情報をお持ちの方はご提供ください。資料として画像も添付できます(コメントは承認制)。それ以外の情報提供は⼀般通報ページからお願いします。

お名前 *

png,jpgのみ対応

©2020 - 2021 FactCheck Navi powered by FIJ