海外の主なファクトチェックサイト

  • 世界各国には、数多くのファクトチェック団体・メディアがあり、活発に活動しています。ここでは、代表的なファクトチェックサイトを紹介します。
 
  • ● ファクトチェックサイト検索サイト(プラットフォームサイトを含む)は、こちらで紹介しています。
 
  • ● 海外のファクトチェック記事の一部は日本語化されています。リンクを集めていますので、こちらをご覧ください。
 
  • ● 新型コロナ関連はこちら、ウクライナ危機関連はこちらでもまとめていますので、参考にしてください。
   
  • 北アメリカ

 
  • 🇺🇸 PolitiFact(ポリティファクト)
  • 主にアメリカの政治家の発言をファクトチェックしており、最近はSNS投稿の検証にも力を入れています。メーターを使ったレーティングが特徴的。識者やブロガーなどの言説を検証する PunditFact もあります。2007年、アメリカ・フロリダ州の主要紙タンパベイ・タイムズが立ち上げ、現在はポインター研究所が運営。
  • (参考)毎日新聞の記事
 
  • 🇺🇸 APファクトチェック
  • アメリカ・ニューヨークに拠点のある老舗のAP通信が運営しています。
     
  • 🇺🇸 USA TODAY
  • アメリカの全国紙が運営するファクトチェックサイト。
   
  • 🇺🇸 Snopes
  • 1995年から活動する老舗のファクトチェック団体。都市伝説など、幅広いジャンルを扱っています。
 
  • ヨーロッパ

         
  • 🇫🇷 Decodex
  • フランスを代表する高級夕刊紙「ル・モンド」が運営しています。
 
  • 🇫🇷 Les Observateurs
  • フランスの国際ニュースチャンネルFrance24が運営するファクトチェックサイトです。
 
  • 🇫🇷 CheckNews
  • フランスの作家サルトルが創刊した日刊紙リベラシオンが運営。ユーザーからのファクトチェック依頼に積極的に対応しています。
   
  • オセアニア

 
  • 🇦🇺 RMIT ABC Fact Check
  • オーストラリアの公共放送ABCニュースが運営しています。
 
  • アフリカ

   
  • 中南米

 
  • 🇦🇷 Chequeado
  • アルゼンチンの代表的なファクトチェック団体。
 
  • アジア

 
  • 🇰🇷 JTBC Factcheck
  • 韓国のテレビ局が運営しています。同局の定期的なファクトチェック番組は韓国で非常に知名度が高いと言われています。
 
  • 🇰🇷 SNUファクトチェックセンター
  • 国立ソウル大学(SNU)の言論情報研究所に設置され、韓国メディアのファクトチェック活動を支援しています。新聞社、テレビ局、通信社、ネットメディアなど31のメディアが加盟しています。
  • (参考)ヤフーニュース個人の記事1記事2Japan In-depthの記事
   
  • 🇹🇼 MyGoPen
  • 台湾で2015年から活動しているファクトチェック団体です。
 
  • 🇹🇼 Cofacts
  • 台湾の非営利団体が運営する市民参加型ファクトチェックのプラットフォーム。LINEチャットボットでファクトチェック結果を通知するサービスを行っています。
 
  • 🇭🇰 Annie Lab
  • 香港大学で学生が中心になって活動しているファクトチェック団体です。
 
  • 🇮🇳 Factcheker.in
  • インドで2013年から活動しているファクトチェック団体です。
 
  • 🇵🇭 Rappler Factcheck
  • フィリピンの独立系調査報道メディアのファクトチェックサイト。同メディアのCEO、マリア・レッサ氏の2021年ノーベル平和賞が授与されました。
 
  • 🇵🇭 VERA Files
  • フィリピンの非営利調査報道メディアが運営しています。